政策提言

政治や行政の場に、あらゆる人びとの声が政策決定に活かされるような提言を行う活動を行っています。

政策提言委員会

本委員会は、中部地域を拠点とするNGO関係者や政策提言の専門家など、約6~7名より構成され、毎月1回、会合を実施しています。主に、外務省およびJICAなどの国際協力機構との定期協議会に関する議論を中心に話し合っています。なお、政策提言にあたっては、中部地域のNGOの声を代弁すべく尽力しています。

NGO・JICA協議会

本協議会は、1998年10月に発足しました。

目的は、NGOと日本のODAの実施機関である国際協力機構(JICA)が、イコール・パートナーシップに基づく、情報交換・対話、相互学習、提言などを通じて、開発途上国に対する、より効果的な国際協力、国際協力に対する市民の幅広い理解と協力を促進することです。

当センターは、開始当初よりNGO側メンバーとして、関西NGO協議会、国際協力NGOセンターとともに、過去13年間にわたり、地域NGOの声を届けてきました。現在は、他のネットワークNGOと協力しながら、NGO側のコーディネーターを務めています。

*本協議会の議事録は、以下、JICAウェブサイトでご覧いただけます。http://www.jica.go.jp/partner/ngo/meeting/index.html

ngo-jica.jpg

中部NGO‐JICA中部地域協議会

中部地域のNGOとJICA中部が、対話を通じて双方の相互理解を深め、連携による国際協力活動および地域社会の課題に取り組む活動の向上を図るために、定期的な協議の場を設けています。

 ※第1回協議会(2012年2月23日開催)の議題、配布資料、議事録(要旨)については、こちら(JICA中部ホームページへのリンク)をご覧ください。

 ※NGOとJICA中部が協働で事業を行う際のより所となる「協働のハンドブック」を作成しました。ダウンロードはこちら(PDF:384KB)から

NGO・外務省定期協議会

本協議会は、NGO側からの提案により、1996年に発足しました。

目的は、ODA政策、NGOと外務省との連携、外務省によるNGO支援策などを自由に意見交換し、可能な限り行動に移すことです。 当センターは発足当初より、他のネットワークNGOとともに、過去15年間にわたり、地域NGOの声を届けてきました。

また、2002年3月の会合にて、NGOより定期協議の議題の整理と協議内容の専門性の深化を図るために、NGO側メンバーは、定期協議会のリニューアルを外務省に提案しました。

その結果、主に外務省が関わるODA政策を協議する「ODA政策協議会」と、NGOと外務省との連携やNGO支援策を協議する「連携推進委員会」とに機能を分離し、定期協議を継続しています。

なお、2004年度より、両委員会の成果と課題を共有する場として「全体会議」を開催しています。 当センターは、他のネットワークNGOと協力しながら、NGO側のコーディネーターを務めています。

ngo-mofa.jpg

*「外務省」ホームページより抜粋

◆ODA政策協議会

開催頻度:原則として年3回(東京で2回、東京以外で1回の開催を検討) 協議内容:外務省が関わるODA政策

議題例:「ODAのあり方に関する検討の具体化に関して」、「官民連携に関して」

◆連携推進委員会

開催頻度:原則として年3回 協議内容:NGOと外務省の実務面での連携推進議題例:「NGO支援対象の拡大について」、「日本NGO連携無償資金協力の改定案ついて」

◆全体会議

開催頻度:原則として年1回

協議内容:ODA政策協議会、連携推進委員会での協議事項の確認等 議題例:「ODAのあり方に関する検討について」、「援助効果について」

*本協議会の議事録等については、以下、外務省のホームページよりご覧ください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/taiwa/kyougikai.html

TPP協議に関する情報公開と市民参加へ向けての取り組み

TPP交渉への参加を目指して関係各国との協議を行っている日本政府に対して、情報公開と市民参加を求める取り組みを、全国のNGOとともに行なっています。

2012年3月に、幅広い市民が参加する議論の場を全国各地で開催するよう求める要請書「TPP協議に関する情報公開と市民参加に向けての申し入れ」を提出し、これが契機となって、東京(5月)と大阪(6月)において市民と政府の意見交換会を開催するに到りました。さらに名古屋、神戸、福岡での開催を要請した結果、12月17日には、名古屋・岐阜共同開催という形で、三回目の意見交換会を一宮で開催しています。
以下は一宮での意見交換会の出席者発言記録および一般参加者アンケート結果です。
TPP意見交換会逐次録(144KB)  アンケート集計結果(20.8KB)
 
また2013年5月にはTPPに関する情報を共有すべく、TPP政府と市民の意見交換会全国実行委員会のメンバーやTPPにかかわるさまざまな活動者が結集して、名古屋YWCA会場ほかにて「TPPを考える 全国フォーラム~TPPウォッチャー志願者のための オープンフォーラム」を開催しました。その記録も以下からダウンロードできますのでごらんください。
TPP全国フォーラム記録(PDF 495KB)
 
 

不連続学習会の開催

当センターの政策提言分野における知識を深め、また同時に新しい仲間を増やしていく目的で、委員の自発性に基づき、随時、公開学習会を実施。政策提言や地域の課題についての議論を共有する場として、重要な役割を果たしています。 

その他

地域行政・自治体から世界会議まで幅広く、要請や必要に応じて、会議への参加や政策提言に取り組んでいます。

また随時、平和に関する声明(イラク攻撃開始への抗議等)等へも、呼びかけや賛同を行っています。

わたしたちの活動

  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 個人会員募集
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ