ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】11/8(土)レイテ島台風災害から1年 〜被災地常駐スタッフによる帰国報告会と街頭募金の実施〜

【終了】11/8(土)レイテ島台風災害から1年 〜被災地常駐スタッフによる帰国報告会と街頭募金の実施〜

2013年11月8日、フィリピン中部のレイテ島を大型台風ハイエンが襲いました。
1年経ち、復興は進みつつあるものの、まだ壊れたままの家や校舎も残っており、
子どもたちに被災前の日常が戻っているとは言えない状況です。
そこで、アイキャンでは、災害から1年の節目を迎える11月8日に、
被災地常駐スタッフの帰国報告会と、街頭募金を行います。
どちらか一方のみのご参加も可能ですので、ぜひお越しください。

2014年11月8日(土)
<第1部>
街頭募金(13:30〜15:30)
-----------------------------------
街の人々に、レイテ島の「今」を伝え、学校修復などの資金を集める募金活動です。
毎月、中学生から大学生、社会人まで、たくさんの方が参加してくださっています。

【活動時間】13:30〜15:30(12:30集合、16:30頃解散)
      ※部分参加も可能です。
      ※12:30より、アイキャン事務所にて説明等を行った後、活動場所へ移動します。
【集合場所】アイキャン日本事務局(名古屋市中区大須3丁目5-4 矢場町パークビル9階)
      地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口から徒歩約7分
【活動場所】栄(三越前またはラシック前)
      ※13:30以降にご参加の方は、直接活動場所へお越しください。
【持ち物】飲み物、タオル、天候によっては折りたたみ傘
     ※天候より中止になることがあります。

なお、11:30より約1時間、参加者の方の交流会を行います。
昼食を各自ご持参いただき、食べながら気軽にお話していただく時間です。
こちらについてもご参加いただければ幸いです。

<第2部>
帰国報告会(17:00〜18:00)
「災害に強い地域づくりを目指して〜被災者とともに過ごした7か月〜」
-----------------------------------
アイキャンは、昨年11月に大型台風ハイエンがレイテ島を襲った直後から、
食料などの物資提供を開始し、現在も、住宅や校舎の再建などを行なっています。
この報告会では、レイテ島に常駐し被災者とともに復興事業を行うICANスタッフが、
被災地の現在の様子や課題、災害に強い地域づくりに向けての取り組み等をお伝えし
ます。

【時間】17:00〜18:00
【場所】アイキャン日本事務局(名古屋市中区大須3丁目5-4 矢場町パークビル9階)
    地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口から徒歩約7分
【参加費】300円 ※被災地での活動に役立てさせていただきます。
【持ち物】筆記用具

現場で活動するスタッフの生の声を聞いていただくことができ、
気軽に質問もしていただける貴重な機会です。ぜひお越しください。

<お申込み方法>※第1部・第2部共通
以下6点を明記の上、件名を「11月8日の参加希望」として、
メールにて、myican@ican.or.jpまでご連絡ください。
1.お名前
2.メールアドレス
3.携帯電話番号
4.ご所属(差支えのない範囲で)
5. 何を見て知ったか
6. ご参加の内容(第1部のみ、第2部のみ、第1部・第2部両方)
 ※第1部にご参加の方は、交流会への参加可否についてもお知らせください。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。どうぞよろしくお願い致します!

認定NPO法人
アジア日本相互交流センター・ICAN(アイキャン)
-----------------------------------------------
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目5番4号 矢場町パークビル9階
TEL/FAX:052-253-7299(火-土曜/12時-19時)
E-mail info@ican.or.jp
ホームページ http://www.ican.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/ICAN.NGO

中部NGO情報ひろば

  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ