ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】10/13(月・祝) 死刑廃止デー特別企画「和歌山毒カレー事件はえん罪か?」

【終了】10/13(月・祝) 死刑廃止デー特別企画「和歌山毒カレー事件はえん罪か?」


10/13(月・祝)死刑廃止デー特別企画「和歌山毒カレー事件はえん罪か?」
林真須美被告の弁護人
安田好弘弁護士 講演会

2014年10月13日(月・祝)
場所:名古屋市中小企業振興会館
(吹上ホール 4階第7会議室) 
名古屋市千種区吹上2-6-3 電話052-735-2111
地下鉄桜通線・吹上駅下車⑤番出口より東へ徒歩5分
13:15開場
13:30開演 16:00終了予定
参加協力費 1,000円(学生半額)

1998年7月、和歌山市の夏祭りで、カレーを食べた多数の人たちが
腹痛や吐き気を訴え、4人が死亡。カレーから猛毒のヒ素が見つかり、
警察は鍋の見張り役だった林さん(当時37歳)を逮捕。2009年、
最高裁で林さんの死刑が確定。(現在再審請求中)

この事件がえん罪だなんて誰も思っていないだろう。
しかし、実は、直接証拠も動機の解明もなされていない!

証拠や動機がわからないまま死刑にされることがあっていいのだろうか? 
殺人鬼の弁護士という非難に屈せず、事件の真相を追及しつづける
安田好弘弁護士に語っていただく。

講師 安田好弘
1947年兵庫県生まれ、弁護士(第二東京弁護士会)
死刑廃止FORUM90メンバー、アムネスティ会員、日本弁護士連合会
死刑執行停止法等実現実行委員会委員
おもな担当弁護:あさま山荘事件、道庁爆破事件、新宿西口バス放火事件、
名古屋女子大生誘拐事件、名古屋アベック殺人事件、オウム真理教事件、
市川一家殺人事件、和歌山毒カレー事件、光市母子殺害事件など、死刑
確定再審中のものは7つを数える。

主催:死刑廃止フォーラムinなごや、
(公益社団法人)アムネスティ・インターナショナル"わや"
グループ、なごや栄グループ
問合せ:稲垣法律事務所 電話 052-937-7655
            FAX052-937-5492
携帯連絡先 090-3550-7267(久富)

中部NGO情報ひろば

  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 個人会員募集
  • 東海ろうきん100円募金
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ