ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】12/18(日)、23(金)健康をささえる社会のしくみを考えよう

【終了】12/18(日)、23(金)健康をささえる社会のしくみを考えよう

PDFファイルはこちらから

 所得の格差が健康の格差につながり、またその逆も生じる状況が日本でも問題になってきています。
タイで健康の格差を改善するために尽力してきたドクターが2016年12月来日します。社会、健康、公正をキーワードに、一人一人の健康が守られる社会を一緒に考えてみませんか。
<いずれも参加費無料>
 

■12月18日(日)14:00~17:00 @JICA中部国際センター
 講演 「タイにおけるユニバーサル・ヘルス・カバレッジの歩みに学ぶ」
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)は、誰でも必要なときに必要な保健医療サービスを大きな経済的負担なく受けられるようにするための取り組みです。2015年国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」にも取り入れられました。タイでは、2002年に周辺国に先駆けて「国民皆保険」を達成。いかにそれが実現できたのか、その経験を聞きます。
*会場:https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html


■12月23日(金)13:30~17:30  @JICA中部国際センター
ワークショップ 「何が健康をささえているんだろう?」
 病院が遠くて行けない、治療費が高くて払えない。そんな中、人びとの健康を守ろうと問題に立ち向かってきたタイのドクター。健康保険を導入して、安く治療が受けられるようする。お金持ちかどうかで健康でいられるかどうかが決まってしまうことのないように、どんな人にも「健康」が手に届くものするためです。あなたの健康は何でささえられていますか。一人ひとりの健康を広い視野でとらえてみたいと思います。


■会場 JICA中部国際センター(名古屋市中村区平池町4-60-7・各線名古屋駅から徒歩15分)
 https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html

●講師
 Viroj Tangcharoensathien 農村部の病院で勤務後、ロンドン大学衛生学
 熱帯医学大学院で学ぶ。帰国後、公衆衛生省で政策立案に携わる。
 その経験を基に国際的な政策提言も行う。
 郡立病院の院長時代の1985年に、愛知県日進市のアジア保健研修所(AHI)
 の国際研修に参加。今回、名古屋市立大学看護学部の外国人研究者招へい
 プログラムにより来日。

●申込み・問合わせ
 https://sites.google.com/site/dec2016systemshealth/
 サイトへのアクセスが無理な場合は、下記へお願いします。
 12月18日→名古屋市立大学看護学部国際保健看護学 TEL:052-853-8032
 12月23日→アジア保健研修所(AHI)TEL:0561-73-1950 e-mail:info@ahi-japan.jp

●共催
 名古屋市立大学看護学部・JICA中部国際センター・アジア保健研修所

★あわせて下記が名古屋市立大学看護学部桜山キャンパスで行われます★
■12月22日(木)17:50~19:20 @名古屋市立大学看護学部(地下鉄桜山駅すぐ)
 人はよりよい機会と生活のため職を求めて移動する権利を持つと考えられています。
またその労働力を切実に求めている人もいます。でも、それが保健医療の専門職だったら?保健医療人材を育て、維持することは、どの国においても重要です。いわゆる途上国では育てた人材が国外に出てしまうことも少なくありません。
講師のViroj Tangcharoensathien氏は、WHO Global Code of Practice on the
International Recruitment of Health Personnel (日本語訳「保健医療人材の国際採用に関するWHO世界実施規範」)の議論で中心的な役割を果たしました。
現状や問題点を聞き、人材を受け入れる側の日本の国際社会における責任は何かを考えます。


*会場:http://www.nagoya-cu.ac.jp/access/index.html

*申込み・問合わせ
 https://sites.google.com/site/dec2016systemshealth/
 サイトへのアクセスが無理な場合は、下記へお願いします。
 名古屋市立大学看護学部国際保健看護学 TEL:052-853-8032

*チラシ(PDF238KB)


問合せ:
公益財団法人アジア保健研修所(AHI)
〒470-0111愛知県日進市米野木町南山987-30
tel:0561-73-1950 fax:0561-73-1990
e-mail:info@ahi-japan.jp
http://www.ahi-japan.jp

中部NGO情報ひろば

  • JICA NGO向け無料研修
  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ