ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】2/16(日)福島の郷土料理を作ってみませんか チェルノブイリ/フクシマ講座 第7回

【終了】2/16(日)福島の郷土料理を作ってみませんか チェルノブイリ/フクシマ講座 第7回

福島の郷土料理を作ってみませんか
メニュー/ほっきご飯 他

●日時:2014年2月16日(日)午後1時~4時
●場所:東生涯学習センター 料理室
   (名古屋市東区葵1丁目3-21)
    地下鉄「新栄町」下車1番出口より北へ徒歩5分
   地下鉄「高岳」下車3番出口より徒歩8分

●参加費 2000円(材料費込み)
●講師 小林友子さん 紺野佳奈子さん

今回は、福島県南相馬市よりお二人の旅館女将を招いての料理教室です。
海の幸・山の幸に恵まれた福島県でそれぞれ旅館を営まれていた小林さんと紺野さん、
震災と福島第一原発事故により旅館の休業を余儀なくされ、現在は避難生活をされています。
そんなお二人に、福島の料理を教えていただきながら、福島の様子をお話しいただきます。

【講師プロフィール】
小林 友子さん  1952年 福島県旧小高町(現南相馬市小高区)生まれ。2002年より小高区で
家業の旅館を継ぐ。調理師免許取得。2011年3月、原発事故により警戒区域となり、愛知県に避難2012年 
南相馬市原町区の仮設住宅へ転居。
紺野佳奈子さん  1958年 福島県喜多方市生まれ。2007年より南相馬市小高区で家業の旅館業に従事。
調理師免許取得。2011年3月、原発事故による警戒区域設定に伴い、福島市へ避難。



◆お申し込み・お問い合わせはチェルノブイリ救援・中部までお願いいたします。

主催:特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部
TEL052-732-7172(月・水・金10時~17時)/メールchqchubu@muc.biglobe.ne.jp
HP http://www.chernobyl-chubu-jp.org/ 

協力:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
TEL052-228-8109(火~土13時~17時)/メールinfo@nangoc.org/HP http://www.nangoc.org/

※この企画は宗教法人真如苑東日本大震災助成の支援を受けております

中部NGO情報ひろば

  • 企業とNGOの連携促進シンポジウムin名古屋
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 個人会員募集
  • 東海ろうきん100円募金
  • 上をクリックでバナーが拡大します。
  •     
  • ろうきん募金詳細はこれをクリック!
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ