ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】3.11フクシマ避難―あるべき社会と生き方を模索して  ~チェルノブイリ/フクシマ講座 第9回~

【終了】3.11フクシマ避難―あるべき社会と生き方を模索して  ~チェルノブイリ/フクシマ講座 第9回~

フクシマ/チェルノブイリ講座も9回目を迎えました。
今回は福島市から岡崎市に避難されました小野ご夫妻をお迎えします。
あれから3年半...小野ご夫妻といっしょに、これからの社会についてゆっくりお話ししませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小野剛(福島県本宮市出身)・佳奈(愛知県豊川市出身)です。
結婚後、福島県福島市で、二人の子供と一緒に楽しく生活をして12年、東日本大震災に遭遇しました。
震災直後は福島の復興のために、自分達の出来ることを考えながら、
そこにとどまりましたが、その1年後に愛知県に自主避難しました。
本当のあるべき社会とは何かを日々考えながら、慎ましく新生活を始めて3年目です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●日付:2014年11月30日(日) 午後1時30分~4時
●場所:ウィルあいち セミナールーム2にて
    【地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分】
●参加費:500円(お茶菓子つき)
●お話:小野 剛さん・佳奈さんご夫妻

※お申し込みのうえご参加ください。先着順25名までとさせていただきます

◆お申し込み・お問い合わせはチェルノブイリ救援・中部までお願いいたします。
主催:特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部
TEL:052-732-7172(月・水・金10時~17時)/メール:chqchubu@muc.biglobe.ne.jp
HP http://www.chernobyl-chubu-jp.org/ 

協力:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
TEL:052-228-8109(火~土13時~17時)/メール:info@nangoc.org
HP http://www.nangoc.org/

中部NGO情報ひろば

  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ