ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】7/5(土) 安倍政権に異議あり!安倍政権の暴走と市民活動の課題

【終了】7/5(土) 安倍政権に異議あり!安倍政権の暴走と市民活動の課題

*基調提起

中谷雄二さん(弁護士 秘密保全法に反対する愛知の会共同代表)
*各運動団体からの発言・メッセージ
原発:河田昌東さん(チェルノブイリ救援・中部)
教育:小島俊樹さん(憲法の理念を生かし、子どもと教育を守る愛知の会)
戦争責任:久野綾子さん(旧日本軍による性的被害女性を支える会)
国際協力→メッセージ(名古屋NGOセンター)
労働問題:浅野文秀さん(名古屋ふれあいユニオン)
貧困問題:森弘典さん(弁護士。反貧困ネットワークあいち)
反戦平和:八木巌さん(不戦へのネットワーク)
*参加者との意見交換

●日時:7月5日(土) 開場:1時 開始:午後1時半~4時半
●場所:東別院会館 椿の間(2階)
●資料代:500円

2012年、自民党は現憲法の基本である、
平和主義、基本的人権、国民主権を否定する「日本国憲法改正草案」を発表しました。
そして誕生した安倍政権下で、社会保障分野では、
「自助」を基本に掲げる「社会保障改革プログラム法」を成立させ、
医療・介護・年金・子育ての4分野で負担増・給付減を進めようとしています。
教育の国家統制を強めており、規制緩和などということで労働法制の改悪も進めています。
更に、秘密保護法を強行成立させ、
日本版NSC(国家安全保障会議)で国家安全保障戦略・新防衛計画大綱・中期防衛整備計画などを策定して、
閣議決定で武器輸出三原則を放棄しました。
そして集団的自衛権を閣議決定する方針を明らかにし、
強引な9条の解釈改憲、さらには9条の条文改憲を狙っています。
このような状況の中で、現行憲法の基本的原理を根本から破壊する安倍政権の暴走を止めるには、
今こそそれぞれ市民運動が課題を超えて、安倍政権の危険性を明らかにし、
社会に訴えていく必要があるのではないかと考え、集会を企画しました。
安倍政権の暴走をストップさせる歩みをつくっていけたらと願っています。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

●呼びかけ:不戦へのネットワーク
●連 絡 先:名古屋市昭和区鶴舞3-8-10労文センター201 ℡:052-731-7517
●Eメール:husen@jca.apc.org

中部NGO情報ひろば

  • JICA NGO向け無料研修
  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ