ホーム > 中部NGO情報ひろば > ICAN フィリピン・ミンダナオ島台風被害緊急救援活動へのご寄附のお願い

ICAN フィリピン・ミンダナオ島台風被害緊急救援活動へのご寄附のお願い

2012年12月4日から5日、大型台風24号(パブロ)がフィリピン南部のミンダナオ島を襲い、
フィリピン史上最大級の被害をもたらしました。
12月19日時点で死者1,000名以上、行方不明者800名以上、被災者数620万人以上に及び、
昨年度のミンダナオ北部の大災害の被災者数60万人の10倍を上回っています。

アイキャンが緊急救援活動を行っている東ダバオ州南部では、
見渡す限り建物も木々も強風で飛ばされ、家族や家を失った生存者たちが、
交通手段もなく空腹のまま取り残されています。

特に、橋が壊れアクセスが非常に困難な地域では、
発生から数週間経っても救援物資の配給がなかなか届かず、
政府から一家族が2週間で受け取った配給は、3kgの米と缶詰4つ(家族約1日分)が3回のみと、
食糧が圧倒的に不足しており、物資が一切届いていない家庭も多くあります。

また、多くの人々が壊れた家屋や校舎の中での生活を余儀なくされているため、
次に大雨や強風が起きた場合の二次災害が懸念されています。
さらに、衛生上の問題から今後多発すると見られるデング熱や下痢などの病気への対応、
中長期的には、100以上の教室が壊滅してしまったことによる子どもたちの教育の問題もあります。
倒れてしまったココナッツの木や漁で生計を立てていた人々の生計再建についても、一切目途がたっていません。

アイキャンでは、台風の翌日から食糧提供などの緊急救援活動を行っていますが、
今後も被災者に食糧や物資を届け、残された人々の命を守るためには、さらなる活動資金が必要になります。
皆様の温かいご寄附をどうぞよろしくお願いします。
全額を救援物資に変えて、被災者に届けます。


【ご寄付のお振込先】
郵便振替  NPO法人 ICAN 00850-6-78233
(※通信欄に必ず「ミンダナオ災害」と記載して下さい)


※被災地の状況や救援活動の様子については、こちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/icanmanilaoffice/c/8f9ad713ec50ad6951f0fe14dd406fb8

【お問合せ】
認定NPO法人 アジア日本相互交流センターICAN
〒460-0011 名古屋市中区大須3丁目5番4号矢場町パークビル9階
TEL&FAX 052-253-7299(火~土曜 12時~19時)
E-mail  info@ican.or.jp (代表)
ホームページ  http://www.ican.or.jp/


中部NGO情報ひろば

  • JICA NGO向け無料研修
  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ