ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】10/23(金)→11/2(月) 救うぞ! 「ネパール スタディツアー参加者募集」

【終了】10/23(金)→11/2(月) 救うぞ! 「ネパール スタディツアー参加者募集」

~セントレア発着、タイ航空便、被災地視察、世界遺産見学、現地交流 
 間近に世界最高峰エベレストが見られるミニ・トレッキングが選べる!~

4月25日、ネパールで発生したM7.8の大地震は、死者約8500人、
負傷者約14000人、被災者約800万人という大被害をもたらしました。  
                      
地域国際活動研究センターでは、地震直後から街頭募金、支援集会など
ネパール震災支援活動を進め、支援金の一部を、ネパール人支援者に
託して復旧を支援しています。

さらに、パタン市近郊タイバ村の仮設小学校の床敷設協力を決定し、
このツアー中に贈呈式を予定しています。

今回、ネパール震災の一層の理解を深め支援をすすめるため、
10月23日から11月2日までの11日間の予定で、スタディツアーを実施します。
ぜひ、ご一緒に参加しませんか。

ツアーでは、被災地訪問、カトマンズ盆地の多数の世界遺産寺院見学を
実施します。
また共通スケジュール終了後、参加者を2つのグループに分け、一つは
リゾート地として有名なポカラ観光を、もう一つは、世界最高峰のエベレストを
眺める5日間のミニ・トレッキングをいたします。

●期日:2015年10月23日(金)深夜集合→11月2日(月)10泊11日
●定員:合計8名(先着順)
●費用:260,000円
 ※費用は為替相場の急変などで変更することがあります。
●参加資格:海外、開発、人権、貧困、環境、ヒマラヤ等に関心のある大学生以上の人。
英語等の語学力は必要ありません。
 カトマンズ、ポカラでは日本語の話せるガイドが付きます。
トレッキング希望者は、荷物なしで休憩を取りながら、
 最長午前3時間、午後3時間程度 ゆっくり歩くことができる人。
●費用に含まれるもの:往復航空運賃
 (中部国際空港発着タイ航空、ポカラ、ルクラ*への現地航空便)、
ビザ、空港税、旅行傷害保険、ホテル代(2人で1部屋利用は割引があります)、
運転手付きワゴン代、 基本的な食事代(アルコール類は各自払い)、
 入場料、日本語ガイド料、TIMS取得代*、ポーター代*
●費用に含まれないもの:日本国内の移動費、土産、私用電話等の費用
●お申込み:9月30日(水)までにFAXまたは電話、メールでお申し込みください。
 ただし、定員になりしだい期日前でも締めきります。
●説明会: 9月27日(日)14:30から当センター2Fで、約2時間
   ツアー概要、旅行注意点、予備知識、参加者同士の紹介など。
※トレッキング参加者は終了後、アシスタントから説明があります。
トレッキング希望の人は、必ず参加してください。

チラシ(PDF278KB)はこちら、ツアー日程(excel 32.5KB)はこちらです。


●主催(申込み・問合せ)地域国際活動研究センター スタディツアー係
〒461-0022 名古屋市東区東大曽根町40-6
(JR中央線大曽根駅南口下車西へ50m)
Tel&Fax:052-935-7126 E-mail:sugimoto@aift.jp
 お問合せ:10:00~17:00(火水日祝休み)
http://cdic.aift.jp 

*地域国際活動研究センター(CDIC)は、
「国際協力」「まちづくり」「環境保全」「東チモール支援」等を
主たる活動目的とするNPO法人で14年間の経験があります。
(2002年愛知県認証)

中部NGO情報ひろば

  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ