ホーム > 中部NGO情報ひろば > 【終了】7/17〆切:ACHAN JAPANボランティア体験スタディ・ツアー(カンボジア・プノンペン市内ならびに近郊、シェムリアップ)

【終了】7/17〆切:ACHAN JAPANボランティア体験スタディ・ツアー(カンボジア・プノンペン市内ならびに近郊、シェムリアップ)

●訪問地:カンボジア・プノンペン市内ならびに近郊、シェムリアップ(アンコール遺跡見学、トンレサップ湖周航含む)

●目的:・カンボジアの孤児院(COC礎の石・チェイホーム)訪問、ボランティア活動と宿泊体験・貧困ゆえ人身売買の被害者となった女性の自立の為のハンディクラフト工房、日本のNPO「かものはしプロジェクト」見学。
上記体験を通して貧困の現実を自身の目と感性で確認・学習する。
発展途上のカンボジアで「貧しく、恵まれない人達」に自分は何が出来るかを考える旅です!

●申込み締め切り:2015年7月17日(金)

●期間:2015年8月20日(木)〜27日(木) 8日間
●募集人員:15人(最少催行人数:10人)
●旅行代金:一般 198,000円  学生:188,000円

●企画・実施 :(株) 富士ツーリスト
●運営・申込み:ACHAN JAPAN 理事 大河内 恒雄 
〒498−0044 愛知県弥富市間崎1−10
TEL/FAX:0567-68-2241 携帯:090-5616-6874
E-mail:tookouchi2241@hb.tp1.jp

●ACHAN JAPAN ホームページ http://www.achan.jp
●ツアー詳細、チラシはこちら(PDF:1.2MB)

●2015年度 ボランティア体験スタディ・ツアー日程(訪問日程、訪問施設、レストランは現地の都合によって変更になる場合があります)

●ツアープログラム概要
1.ボランティア活動、見学 
(1)チェイ・ホームに宿泊体験学習(プノンペン郊外)
・子供たちと交流、共同作業(朝食、昼食、夕食準備、後片付け) 
・子供たちの成長確認(身長・体重測定・バウムテスト)
・村の生活・市場見学                   
・村のお寺の住職から寺の役割、生活実態を聞く
(2)COC 礎の石孤児院訪問(プノンペン市内)
・施設の責任者前田克子氏より施設の運営の課題、ボランティアとしての体験談、人生観を聞く
・子供たちとの交流
(3)かものはしプロジェクト(シェムリアップ市郊外)
・かものはしプロジェクトが取り組む3つの活動(警察支援・コミュニティファクトリー経営・孤児院支援)の一つである、貧困家庭の大人に自立の職業訓練と仕事を提供するコミュニティファクトリーを見学
2.カンボジアの貧しい人達を支援活動中の日本人薬剤師より、カンボジアの衛生に関する話、体験談・取組姿勢を聞く
3.プノンペン大学で日本語を学ぶ学生と交流し、将来の夢・悩み等の交感体験する
4.世界遺産の「アンコール遺跡群」、トンレサップ湖周航体験でクメール文化への造詣を深め、カンボジアの歴史を理解する

中部NGO情報ひろば

  • 夏の募金キャンペーン2017
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 個人会員募集
  • 東海ろうきん100円募金
  • 上をクリックでバナーが拡大します。
  •     
  • ろうきん募金詳細はこれをクリック!
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ