ホーム > 名古屋NGOセンターからのお知らせ > 【〆切:6/15(木)】「ステファニ・レナト賞」2017募集

【〆切:6/15(木)】「ステファニ・レナト賞」2017募集


名古屋NGOセンターの初代理事長として活躍し、2003年10月東ティモールで活動中に交通事故で亡くなったステファニ・レナト氏の遺志を引き継ごうと2004年に創設された「ステファニ・レナト賞」候補者の募集をいたします。

 この賞は、国の内外を問わず、弱者の側に立ち、人間としての尊厳を守るための活動をしている個人や団体を表彰し、故ステファニ・レナトさんの精神に基づく活動の裾野を広げることを目的としています。
これまで数々の受賞団体・個人の活動がメディアに取り上げられ、社会的関心を高めて支援の輪がさらに広がるという効果もありました。

2017年度はステファニ・レナト賞(本賞)のほかに、小規模ながらも有意義な活動を続けている団体や、地域のNGOネットワークの発展に貢献している団体などを対象に、ステファニ・レナト「奨励賞」を2団体程度選考する予定です。


受賞するにふさわしい個人ないし団体を募集しております。
下記をご参照の上、ぜひご応募、ご推薦をお願い申し上げます。


 

候補者推薦要領をご参照の上、まずはエントリー・シートを事務局にお送りください。
なお、対象となる活動分野は特に定めず、自薦、他薦は問いません。

(1)第1次審査:所定のエントリー・シートに必要事項をご記入の上、実行委員会事務局あてメールまたは郵送にてご提出下さい(自薦可。メールアドレス、住所は下記参照)。活動内容がわかる資料(記事、パンフレットなど)3枚以内を添付(PDF可)していただくことも可能です。(受付期間2017年5月15日(月)~6月15日(木)まで。郵送の場合は締切日必着)

(2)第2次審査:第1次審査を通過した候補者(推薦者)には、6月末頃までに連絡を致します。第2次審査応募書類として、右記①と②を締切日までにご提出ください。<①推薦書類と②関連資料(パンフレット、会報、写真、記事、直近の事業年度報告書および決算書・予算書など)を1部ずつ(※新聞記事・会報がない場合は省略可>をご提出いただきます。(第2次審査応募書類締切日:8月5日(土)

(3)最終選考:第2次審査を通過し最終選考に残った候補には、上記応募書類一式を5部(コピー可)提出して頂くことになります。(9月初旬までにご連絡致します。)


 また、昨年度にご応募いただいた団体も、受賞の対象としてさせて頂いております。最近の活動内容がわかるような資料があれば、お送り頂けますと幸いです。


●エントリーシート応募〆切:2016年6月15日(木)(必着)

※ダウンロード:推薦要項(修正版)

        エントリーシート(Word)

        推薦用紙(Word)

※推薦要項、推薦用紙には、記入にあたって留意すべき点が記されていますので、よくお読みになり、十分にご理解の上お書きください。


●選考/受賞者発表方法:有識者で構成される選考委員会で慎重に審議されます。
受賞者の発表は10月6日、受賞者には12月または1月に名古屋市内で行われる表彰式兼受賞記念講演会に出席していただきます。

(※)この賞の名称は、日本において40年間近くにわたって社会的弱者の立場にたった活動を続け、2003年10月に東ティモールで活動中に交通事故で亡くなったステファニ・レナト氏(特定非営利活動法人名古屋NGOセンター 初代理事長)の功績に敬意を表し、その精神を引き継ぐため名づけられたものです。                       

●書類送付先・問い合わせ
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター ステファニ・レナト賞実行委員会
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7F
e-mail:renato@nangoc.org  

名古屋NGOセンターからのお知らせ

  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ