ホーム > 中部NGOおうえん募金 > 教育 おうえん募金

54,900円(2016年3月現在)

教育

頂いた募金は、教育の活動を行っている下記の4団体に均等配分いたします。
教育支援の活動を知る>>

1,000円

 

10,000円

教育

教育

認定NPO法人 アジア車いす交流センター(WAFCA)

教育
<活動地域>
タイ、中国、インドネシア、日本
<活動内容>
WAFCAは車いす寄贈や奨学金提供を通じ、アジアに於ける障がい児の自立に向けた就学支援を行っています。
「車いすと教育で未来をつくる」をキーワードに、タイ・インドネシア・中国にて活動を展開しています。
活動の詳細はこちら

バングラデシュの人々を支える会

教育
<活動地域>
バングラデシュ人民共和国マダリープール県シブチョール村の本土地区と島地区
<活動内容>
支援女性は自分で自分の牛を飼育することが自助意欲に繋がり結果として収入を生みだし、人生に目標と希望が持てるように変わりました。23年4月に建設した学校で学ぶ子供たちの可能性、女性のエンパワーメントは今後島の人々の士気向上に大きな波及効果になることと思われます。
活動の詳細はこちら

ニカラグアの会

教育
<活動地域>
中米・ニカラグア
<活動内容>
私たちがよく知らない国にも、人は住み、こどもは学校に行きます。けれど、日本のこどものように十分学べる子は、ほんの少数です。そんな状態だから、大きくなり結婚した後、再び学びたいと思う人も多くいます。中米の国・ニカラグアのこどもも女性も支援するNGOです。
活動の詳細はこちら

認定NPO法人 ホープ・インターナショナル開発機構

教育
<活動地域>
アフガニスタン、インド、エチオピア、カンボジア、フィリピン等
<活動内容>
ホープにとって大切なのは支援を受ける方達の考え方等を尊重しながら、彼らの努力を支え、見守り、チームとして共に歩むことです。例えば井戸を掘るのは彼ら、技術と資材提供はホープ、というように「手は貸してもらったけれど自分達の力でこれが出来た」と誇りをもってもらうことを大切にしています。
同じ地球市民、人と人をつなぐ支援の輪を広げていきます。
フィリピン台風被災者支援活動は詳細をご覧下さい。
活動の詳細はこちら

認定NPO法人アイキャン

教育
<活動地域>
フィリピン共和国、日本
<活動内容>
一方的に可哀想な子どもを「支援」をするのでは、事業地の子どもたちも、親たちも、スタッフもボランティアも、そして寄付してくださる皆さんも、「ともに」出来ること(アイキャン)を持ち寄って、活動することを大切にしています。ぜひ、パートナーとして私たちとともに、活動してください。 フィリピン台風被災者支援活動は詳細をご覧下さい。
活動の詳細はこちら
このページのトップへ