ホーム > 中部NGOおうえん募金 > 特定非営利活動法人 イカオ・アコ

特定非営利活動法人 イカオ・アコ

マングローブの植樹事業だけではなく、日本とフィリピンの人々の心をつなぐことを大切にし、活動しています。イカオ・アコの代表をはじめ、熱い思いを持ったメンバーが多いのが、団体の魅力です。

植樹ツアーでマングローブの苗を植える参加者
植樹ツアーでマングローブの苗を植える参加者
地元の高校生も沿岸清掃のお手伝い
地元の高校生も沿岸清掃のお手伝い
住民が育てた苗を運ぶ子供
住民が育てた苗を運ぶ子供

1,000円

 

10,000円

イカオ・アコはフィリピン・ネグロス島、ボホール島でマングローブ林の植樹事業を行っている環境NGOです。毎年5、6回、植樹ツアーを実施し、住民団体と一緒にマングローブの植樹を行います。また、現地の小・中学生との文化交流なども行い、フィリピンと日本の友情を深めています。日本国内では、フィリピンの使用済みのジュースパックをリサイクルして作られた、フェアトレード商品を販売しています。 皆様から頂いた寄付は、マングローブの植樹に使われます。50 円で一本のマングローブを植えることができます。
【東日本大震災被災者支援活動】 フィリピンでのNGO活動のノウハウを活かして、宮城県気仙沼市・南三陸町・陸前高田市を中心に災害時乳児支援ボランティア活動を行なう『ピースジャム』(気仙沼の商店主さんグループ)を支援しています。学生ボランティアが震災現地を3回訪問して救援物資100箱を届け、また『ピースジャム』のウェブサイト募金やホームページ開設などのサポートなど、後方支援をしています。
【フィリピン台風被災地復旧復興支援】被害の大きいネグロス島北部のカディス市、サガイ市、両市と関係の深いバンタヤン島の直接支援を行います。中長期的な視点で、学校の再開、コミュニティーの復興などを目標とします。

対象国(地域)
フィリピン ネグロス島、ボホール島
対象者
地域住民
活動分野
環境保全、環境教育、生活向上支援、フェアトレード
報告書類
2012年度 事業報告書・会計報告書

2011年度 事業報告書・会計報告書
連絡先
特定非営利活動法人 イカオ・アコ
TEL:0562-39-3280(Ext.4515)
E-MAIL:mha01557@nifty.com  URL:http://www.ikawako.com/
このページのトップへ