文字サイズ

【報告】「ニカラグアの会」が初めてのオンラインイベントを開催しました

「ニカラグアの会」が2021年12月19日(日)に初めてオンラインイベントを開催しました。

タイトルは、「生き方を学んだニカラグア」、講師は青森県から阿部翔太さん(元JICA青年海外協力隊・野球普及員)をお招きしました。
参考アドレス:https://nangoc.org/2021/11/25/1219-online/

コロナ禍で長らくイベント実施ができていなかった「ニカラグアの会」は今回、会場だけではなくオンライン(ZOOM)を活用することでハイブリッド形式を導入し、運営側も含めて12名の参加となりました。

名古屋NGOセンターは協力団体として、準備段階よりこのオンラインイベントのサポートを行いました。このイベントを中心で担った「ニカラグアの会」事務局長の伊藤さんは、「ハイブリットでの開催は、遠隔地人と結べますので、活用方法は十分ありますね!今後も検討してみたいと思っています。」との感想でした。


当日の映像は、以下のYouTubeより、ご覧いただけます。(当日の回線の関係上、音声が聞きづらい箇所があるかと思いますが、予めご了承下さい)
https://www.youtube.com/watch?v=bDfvYW_nHys

*この事業は、「長引くコロナ禍の影響を受け、活動の停滞に苦しむ中部地域のNPO/NGOおよび困難な状況にある支援対象者のために、初めてのオンラインによる活動をサポートし、技術移転をするプロジェクト」として、「2021中部ウォーカソン」の寄付を活用し実施しました。

遠方の参加者とZOOMでつながるゲストの 阿部翔太さん(元JICA青年海外協力隊・野球普及員)
参加者との質疑応答の様子(スクリーン画面を通じてオンライン参加者とつながる会場の講師と参加者)