文字サイズ

3/26(土)「こどもが働くって?」 無料オンラインワークショップ

世界で児童労働をしているこどもは、1億6000万人(ILO/UNICEF:2021年発表推計)。こども10人に1人の割合です。

SDGs(持続可能な開発のための目標)には「2025年までに児童労働をなくす」と書いてありますが、コロナ禍によってさらに増えることが予想されています。

今回のオンラインワークショップは、小学校などで好評な児童労働に関するAISオリジナルプログラムをオンラインでできるように工夫したものです。

そもそもこどもが働くって何? どういうこと? 私たちに関係ないじゃん! そんな方も、興味がある方も、AISのオリジナルプログラムで「働かざるをえないこども」について考えを深めてみませんか。

世界を変える第一歩は、多くの人が知ることかもしれない、のですから。

 

※チラシはこちらからダウンロードできます。

 

◆日時:2022年3月26日(土) 10:00~12:00 (9:40 受付開始)

◆参加費:無料

◆定員:20名

◆主催:あいち国際理解教育ステーション

◆協力:(特活)名古屋NGOセンター

 

※Zoomの操作に不安がある方は事前にお知らせ下さい。操作方法をお伝えします。

 

「あいち国際理解教育ステーション(AIS)」は、あらゆる学びの場に、ワークショップのプログラムとファシリテーターを提供しています。

しかし、コロナ禍によって、AISの活動の中心である「対面型ワークショップ」の実施が非常に困難になってしまいました。

そこで今回、オンラインでのワークショップを企画しました。

リアルな交流や話し合う場を奪われた方たち、さらに地域をこえて、関心のある人ならだれでもが、どこに住んでいようが参加できる企画です。

事前にネット環境の確認と練習の機会も設けており、安心してご参加いただけます。

 

●参加申し込み・お問い合わせは、

あいち国際理解教育ステーション(AIS)HP内お問い合わせまで

http://aisonweb.com/wordpress/inquiry

【題名の欄に「3月26日オンラインワークショップ参加申し込み」などとお書きください。】

後日、ZOOMのURLをお送りいたします。