ホーム > わたしたちの活動 > 情報収集・発信

情報収集・発信

名古屋NGOセンターは、中部地域のNGOの生きた情報を集め、それを必要としている人びとに「伝える」役割を持っています。
会報誌『さんぐりあ』、ホームページ、事務所に設置している書籍コーナーなどの媒体を通じて、NGOの持つ情報、経験を地域の人びとへ積極的に発信します。

会報誌『さんぐりあ』の発行

◆『さんぐりあ』とは?

『さんぐりあ』は名古屋NGOセンターの会報誌です。4月、7月、10月、12月の年4回発行しています。『さんぐりあ』の名前の由来は、赤ワインにいろんな果実を漬け込んでつくるスペインで生まれた飲み物。これを世界にたとえ、さまざまな果実(人々)の個性を損なわず、 NGO の情報による、素晴らしいハーモニーが奏でられるようにと願いを込めて名づけられました。

地域の NGO のイベント情報、ボランティア情報はもちろん、『さんぐりあ』でしか読めない、 NGO の熱い思いが伝わる情報をお届けします。

『さんぐりあ』を手に入れるには?

名古屋NGOセンターの賛助会員(個人会員)になると、『さんぐりあ』がお手元に届きます。会員申込み方法はこちらから。

『さんぐりあ』は、ボランティアの力によって作られています

『さんぐりあ』を編集・発行しているのは、名古屋 NGO センター会報編集委員会のメンバーです。メンバーは学生から会社員、公務員など、年齢層も幅広いボランティアで構成されています。

会報編集ボランティアをしてみませんか?

あなたも『さんぐりあ』の会報編集ボランティアをしてみませんか?こんな方におすすめです。

・人と話すのが好き  ・NGO の情報が知りたい  ・文章を書くのが得意

取材で NGO の活動現場(国内)に行ける、 NGO スタッフに直接お話を聞くことができる・・・など、チャンスがいっぱいの『さんぐりあ』編集ボランティア。ミーティングは主に平日の夜(19 時~21時)に開催しています。

ミーティングでは、各号の発行のために、①企画会議、②進捗確認会議、③〆切会議、④レイアウトチェック会議の4回の会議を行います。

NGO ・ボランティア初心者の方も大歓迎。興味のある方はお気軽にお問合せください。

111gou--2016_4gatsugou--hyoushi.jpg

「さんぐりあ」表紙(111号)

DSC_0521.JPG

会報編集委員会

会報「さんぐりあ」 (PDF版)

2017年4月の115号より、ホームページへのPDF版掲載を行います。

115号(2017年5月) さんぐりあ115号(PDFファイル)
116号(2017年10月)NEW!! さんぐりあ116号(PDFファイル)
117号
118号



メールマガジンの配信

名古屋NGOセンターでは、主催・後援事業や加盟NGOのイベント・セミナー・ボランティア募集情報等を、随時メールで無料配信しています。現在253名の方が登録しています。(2013年8月現在) 登録の方法は、以下のとおりです。

①名古屋NGOセンターのホームページを開いてください。

②トップ画面右側の「メルマガ登録・解除」ボックスに、受信するメールアドレスをご登録下さい。

以上で完了です。「解除」も同様の手続きにて行ってください。

なお、「まぐまぐ!」のシステムを利用しており、広告などが配信されることがありますので、予めご了承下さい。

書籍コーナー

名古屋 NGO センターの事務所には 500 冊ほどの蔵書があります。分野は、 NGO 、ボランティア、開発教育、人権、平和、 NGO 組織マネージメント、国際協力・・・などが中心。どなたでも借りられます。貸し出し期間は2週間で、無料です。

また、名古屋 NGO センターでは、中部地域を中心に、日本の NGO 、 NPO から寄せられる様々な情報誌、イベント情報チラシを配架し、どなたでもご持参いただけるようにしています。ぜひ一度、名古屋 NGO センターの事務所へ足をお運びください。

E38396E383ADE382B05.jpg

わたしたちの活動

  • 国際協力カレッジ2017
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 個人会員募集
  • 東海ろうきん100円募金
  • 上をクリックでバナーが拡大します。
  •     
  • ろうきん募金詳細はこれをクリック!
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ